コタカチ=カヤパス生態系保護区、蘭やハチドリの多様性を誇る雲霧林。

度重なる鉱山開発から、森を守り、地域の生態系に寄り添った農業と手仕事で
暮らしをたてようとしているトイサン山脈インタグ地方から
リオインタグコーヒー生産者組合AACRIのオーガニックコーヒーと、
Grupo Mujeres y Medio Ambiente カブヤ編み生産者組合のサイザル麻製品。
 
 
全ての森にまつわるハチドリZOONYグッズはこちらから!

■ ナマケモノの森のコーヒー (森林農法/無農薬)
 
  


 

■インタグコーヒーのおいしさのひみつ
苦味と酸味のバランスのとれた、香り豊かで素直な味わい。

 農薬の使用や焼き畑をせず、コーヒー樹をバナナやパパイヤ、アボカドや様々な森の樹々と一緒に栽培しています。日陰で香りの高い豆が収穫できます。開墾した畑より自然の状態に近いため手間がかかりますが、自給自足的に果物を収穫でき、比較的安定した経営を続けることが可能です。土の中にはミミズやバクテリア、地上にはクモなどの益虫が増え、森はもとの豊かさをとりもどしていきます。

森に直接コーヒーをうえることで、開発などから森を守り、そのままに残すための産業基盤の確立をめざす他、AACRIは、日本への輸出による収益の5%を現地環境NGOのDECOINに寄付、貴重な森を守る活動に役立てています。

 中煎り;さわやかな酸味と香ばしさのコーヒー。
 深煎り;苦みと酸味のバランスのとれたマイルドな味わい。コクあり。
 極深煎り;エスプレッソ、アイスコーヒー、苦みのあるコーヒー。
 agua(中煎りと深煎りのブレンド)

 100g 600yen~ 150g 800yen~ 豆と粉をお選びください。

 商品ラインナップ/買物カゴサイトはこちら


■サイザル麻 カブヤ

 

左と奥にトゲトゲしているのが、竜舌蘭、現地名カブヤの葉。
水曜日にひらかれる、生産者組合の会議の際は、こんなふうに、車でなく馬が、縦列駐車されていて、かっこいい。



■糸も色も、森を編み込んでます

インタグ地方のグループ「グルーポ・ムヘレス・イ・メディオアンビエンテ」(直訳すると女性環境団体)とは、サイザル麻を自然染色したバッグや帽子、ベルトなどを企画。

カブヤは別名サイザル麻。生命力の強い植物で貧困な土壌でも育ち、土や川を汚染する化学肥料や農薬は一切必要としない為、環境に負荷をあたえることはありません。

葉から繊維を取り出し、なめして乾かした後にくるみ、木の葉、レーズンなどで色染めし、バッグやマットをていねいに編んでいきます。栽培から染色にいたるまで、一切の化学物質を使用していません。

寺子屋形式で行われている子供の教育の他、森の再生などの様々なコミュニティープロジェクトの支援につながります。

ボート型バッグ、レージーバッグ、ヨガマットバッグ、お散歩バッグ(ポシェット型)、内布つきのどっしりバッグなど
ベルト カブヤ森のベルト
帽子  カブヤ森の帽子
水筒ホルダー

商品ラインナップ/買物カゴサイトはこちら

 


■サイザル麻カブヤSlowWaterホルダー バッグタイプ ぷっくり/ほっそり
   
 


 

 
 
 
 



| ショッピングについて | 通信販売法に基づく表記 | お問合せ : admin@slowwatercafe.com | トップページへ戻る |
Copyright : 2003 Slow Water Cafe. All rights reserved.