産地直送!Ecuadorのスローな暮らし。

 

 エクアドル共和国は、南米赤道直下にある日本の約3分の2、人口約10分の1の小国です。経済的にも貧しく、政治的にも無力なこの国に、今、世界中の注目が集まっています。それは、3万5千種に及ぶ植物種が存在し、様々な方言を持つ13の言語が話されているという、その類い稀な文化的・生物的多様性ゆえです。

 6000メートルを超えるアンデスの山と、それを取り囲む山麓の雲霧林から、東部アマゾン源流地帯や西部海岸地帯の熱帯雨林まで、様々な生態系がモザイクのようにこの国の国土を作り上げています。

 しかし、この地上の「楽園」エクアドルは同時に、近年世界でもっとも急激な森林破壊・出生率増加・土壌浸出などに見舞われている国でもあります。すでに9割以上の森林が失われたとも言われています。そのようなエクアドルで今、その豊かな文化や生物多様性を損なわない、持続可能な地域発展のあり方を模索する動きがあちこちに生まれ、ひとつの大きな流れになろうとしています。

 

エクアドルへようこそ。 

まずは、インタグコーヒーの里、森と2つの川に寄り添った持続可能な生活を選び続けているフニン村を中心に、みなさんを、ご案内します。

フニン村 el pueblo de Junin

 鉱山開発問題

 エクアドル直送の最新情報! 

 村の若者たちの新しい取り組み

「懐かしい未来」を描くコタカチ郡

 



| ショッピングについて | 通信販売法に基づく表記 | お問合せ : admin@slowwatercafe.com | トップページへ戻る |
Copyright : 2003 Slow Water Cafe. All rights reserved.