アマゾンに伝わる神話、ハチドリの物語・・・
 
『ある時、アマゾンの森が燃えていた。
大きくて強い動物たちは我先にと逃げていった。
しかしクリキンディ(金の鳥)と呼ばれる小さいハチドリだけが、そこに残った。
そして、 口ばしに1滴ずつ水を含んでは、飛んでいって燃えている森の上に落とした。
また戻ってきては、水滴を持ってゆく。
それを繰り返すクリキンディを見て、大きくて強い動物たちは、馬鹿にして笑った。
「そんなことをして、森の火が消えるとでも思っているのか」。
クリキンディはこう答えた。
「私は、 私にできることをしているの」
 

■ハイダ先住民アート×アマゾンの神話 ”ハチドリ誕生”

2003年秋、SWcでは、エクアドルキチュア族の先住民知事アウキ・ティトゥアニャさんからお聞きした神話を、カナダ先住民ハイダ族のハイダマンガを描くことによって伝統文化を紡いでいくアーティストマイケル・ニコル・ヤグラナス(Michael Nichol Yagulanaas) さんのイラストで描いた、ハチドリオリジナルロゴを作成それ以来、『わたしにできることグッズ』としてZOONYグッズの企画販売を行っております。
■そして2005年、ハチドリ計画
そして2005年、世界にこのハチドリ印を「わたしにできること」の象徴として広めていくために、ハチドリ計画を通じて、世界中で雫を運ぶ人や企業、NPOなどにシェアすることで、飛び立たせました。
たくさんのハチドリが飛び交いそれぞれの雫を落としながら地球を一周したとき、 神話はもう一度きれいな地球と一緒に残るでしょう!→インタビュー:「ハチドリ印ができるまで」(Slow media worksweb)

地球を愛するすべてのクリキンディたちへ 水筒、お箸を持って飛びまわろう!
■ハチドリ印の水筒 SnowPeak×SlowWaterCafe

■ほっそりタイプ
国産のスリムなボトルで、バッグにするりと入ります。燃えているアマゾンの森に雫を運び続けたハチドリ、クリキンディ印がはいっています。

■内容量 270ml ステンレス製まほうびん
 ・真空二重構造
■直径:5.4cm 高さ:21cm

■価格 \2,625(税込)再入荷!

■蓋をとった様子

左:ほっそり

右:ぷっくり

■ぷっくりタイプ
こちらもハチドリ印水筒。
サイザル麻の水筒ホルダーにもぴったりです。

■内容量 340ml ステンレス製まほうびん
 ・真空二重構造
■直径6.5cm 高さ:19cm ■タイガー製

■価格 \3,675(税込)
象でもトラでもなく、チドリ!
 
■ハチドリ印の携帯用お箸 森のお守り SnowPeak×SlowWaterCafe
街へ海へ山へ、箸持って出かけよう。
美味しいごはんに使い捨ては似合わない。
森を大事にすると、きっと森が守ってくれる。
 
■価格 \2,200(税込)/1膳
□ 箸渡し2膳セット \4,300(税込)
□ 箸渡し3膳セット \6,300(税込)
SWcでは、大切な人とごはんを食べると美味しいから、御家族やお友達に贈るぶんも含めた箸渡しセット価格をもうけました。セットを申し込まれる方は是非、お箸をお渡したとき、一緒にごはんを食べたときの様子を簡単にレポートしてください。
 
■総重量 40g
■素材&スペック
*アウトドア使用の強度を優先するため にナイロンなどの素材を使用しています。
*材質:グリップ:SUSパイプ/ 先端:樺積層材/ ジョイント・ふた:ブラス
    / ヒモ:ポリエステル
*重量:本体: 27.5g/ケース:12.5g
*本体サイズ:8×214mm /収納時:118mm/収納ケース:38×140mm
 
■オーガニックコットン ハチドリ印エコバッグ ( 数限定:60コ!)
オーガニックコットンの、軽いキャンパス地のエコバッグ。
このハチドリの神話が伝わるのは、赤道直下のエクアドル。
赤道の上を飛び出したばかりのハチドリの様子を、バッグにしちゃいました。ここから何処へ旅をするかはあなた次第。

真っ白なので、自分で藍やコーヒーで染めて、ハチドリに新しい景色を飛ばせてあげても素敵かも。
ハチドリ計画との共同製作商品です。

 
■価格 \1000(税込)
 
■ハチドリ計画ブックレット 『私にできることー地球の冷やしかたー』
ハチドリの物語を、カナダ先住民族アーティストのマイケル・ニコル・ヤグラナスのイラストで紹介。ますます深刻になる地球温暖化をテーマにした、ハチドリブックレット、ZOONYグッズと一緒にどうぞ。
毎日の暮らしで私たちが落とせる雫のアイディアが満載!
ワンガリ・マータイさん(2004年度ノーベル平和賞受賞)
坂本龍一さん(音楽家)、デヴィッド・スズキさん(生物学者・環境活動家)ほかの「私にできること」も掲載。
企画: ハチドリ計画
32ページ  モノクロ印刷

■価格 \300(税込)
■このページのZoonyグッズと一緒に注文すると,
  \250(税込)!

ハチドリ計画
2003年秋、スローウォーターカフェでは、キチュア族の先住民知事アウキ・ティトゥアニャさんに聞いた神話を、カナダのハイダ族アーティストマイケル・ニコル・ヤグナラスさんのイラストで描いた、ハチドリ印を作成。それ以来「わたしにできること」グッズとしてZOONYグッズの企画販売を行っております。
そして2005年、世界にこのハチドリ印を「わたしにできること」の象徴として広めていくために、ハチドリ計画を通じて、世界中で雫を運ぶ人や企業、NPOなどにシェアすることで、飛び立たせております。
たくさんのハチドリが飛び交いそれぞれの雫を落としながら地球を一周したとき、 神話はもう一度きれいな地球と一緒に残るでしょう!→インタビュー:「ハチドリ印ができるまで」(Slow media worksweb)
 
■ハチドリ付きGreen Sunday Calender 2006  
 「 来年のぜんぶの日曜日をグリーンエネルギーで過ごそう!」

2006年の全部の日曜日に家庭で利用する電力相当の量310kWhのバイオマスグリーン電力を約束する請書が付いてきます。

できるまでに何百万年もかかり、エネルギーになる過程で水や空気を汚し、簡単には自然にもどらない。取り尽くしたために、とうとう底が見え、戦争の原因にもなっている石油ではなく、世界中に分散している植物資源で、環境に負荷をかけない発電をする取り組みを応援するカレンダー。プレゼントにもいいかも。

バイオマス発電は、石炭や石油による発電にくらべてコストが割高(これは、バイオマス発電が普及するにつれて、 下がっていくと予想されます ) 。その割高な分を「環境価値」と呼び、このグリーン電力「発電請書」のついた商品を購入した人が負担する仕組みです。(グリーン電力証書とは、「環境価値」を第三者の認証機関が認証し、証書として発行したものです。

■価格  \2,900(税込)

一月の日本から始まり、最後はアフリカへ。 世界遺産の熊野檜や、インドの菩提樹、ペルーの「カムカムの木」など、 世界の木めぐりをお楽しみいただけます。 全部作り終わったら、世界の木でできた“森”があなたの机の上に出来上がります。 そのまま使うのもよし、少しずつ切って組み立てるのもよし。基本の森を作ったら、象さんのために、湖や草をつくってあげましょう。 4月にはお花見も楽しめます。疲れたら、森の小道から虹をながめてみてはいかがでしょう?

イラスト/デザイン: MASAE NAGAO
* 総ページ数: 22頁
* サイズ: 縦9cm x 横20cm
* 特徴: 2006年1月〜2006年12月、個人が日曜日に家庭で使用する消費電力に対応する310kWhを、 バイオマスにより発電する発電請書が付属しています。 カレンダーに添付される発電請書には、それぞれ固有のシリアル番号、 パスワードが記述されており、これらを指定のサイトへご登録いただくことで、 発電完了時(2007年2月10日を予定)にグリーン電力証書を電子的に発行いたします。 また、素材として、適切に森林を守り育てながら作られた紙(FSC 認証紙)を使っています。


■ハチドリのひとしずく ーいま、私にできること (11/21発売)

南米エクアドルのハチドリの神話、水筒のクリキンディ印が、辻信一監修、光文社から本になりました!坂本龍一、中嶋朋子、セヴァン・スズキ、CW・ニコル、枝廣淳子、関野吉晴、南兵衛@鈴木幸一など、地球環境に関して「私にできること」をしている 16人のメッセージと、マイケル・ニコル・ヤグラナス画のハチドリ物語が、カラーで載っています。

たくさんのハチドリが飛び交いそれぞれの雫を落としながら地球を一周したとき、 神話はもう一度きれいな地球と一緒に残るでしょう!→インタビュー:「ハチドリ印ができるまで」(Slow media worksweb)

目次:
☆ハチドリのひとしずく
☆「金の鳥ークリキンディ」について
☆私は、私にできることをしている
☆無理なく「引き算」楽しく「ポトリ」
☆あとがきーとべ、クリキンディ
原画=マイケル・ニコル・ヤグラナス

■価格 \1260(税込)
■このページのZoonyグッズと一緒に注文すると,
  \1200(税込)!

 

 



| ショッピングについて | 通信販売法に基づく表記 | お問合せ : admin@slowwatercafe.com | トップページへ戻る |
Copyright : 2003 Slow Water Cafe. All rights reserved.